HOME > 工業デザイン 3D CG

只今イラストレーションの受注は都合によりしておりません。

※SEO業者の電話・メールは"固く"お断りします!
営業時間のご案内

■平  日 :
■定休日 :

 

※メールでの御対応も定休日にはできませんのでご了承ください。また、担当者の都合上、メール連絡等多少遅れる場合がございます。


3D CGはプロダクトデザイン・インダストリアルデザイン:など工業デザインの完成予想イメージ、建築物・土木構造物に幅広く利用されており、これまで多くのお客様からご依頼を頂いており好評をいただいております。また、写真では生っぽく、手描きでは新鮮さに欠けるということからも、あえて写真ではなく3D CGで制作したものを案内パンフレットの印刷媒体に使用するといった需要が増えております。高品質な3D CGをお気軽にご利用ください。住宅用間取図パースや施設の間取り図パースもCGをもとに描きます。

 

 

3D Computer Graphics Illustration



インダストリアルデザイン 3D CG 制作例

インダストリアルデザイン1 ■工業用機械の 3D CG
実際に存在する機械をあえて 3D CGにて制作するには意味があります。

1.実物よりわかりやすい
複数ある機械の統一感ができて実物より見やすく、わかりやすいイメージとして相手様に伝わります。

2.スタジオ撮影では費用がかかる
スタジオ撮影は費用だけで数十万円それ以上かかる場合もあります。そしてカメラマンの技術を要するので1点の撮影だけでまるまる1日かかります、大変な作業となります。
また、大きい物の場合、スタジオ持込みが不可能な場合に3D CGは大変有効な手段となります。

3.修正が可能
CG完成後に機械の形状が変わった場合でも修正が可能で、何度でも気にいるまで修正できます。これはCGにしかできないことです。

 
インダストリアルデザイン2
インダストリアルデザイン3
 
インダストリアルデザイン4    


プロダクトデザイン 3D CG 制作例

プロダクトデザイン ■個人作品 腕時計のリアルを意識したな3D CGです。
   

■個人作品 ルージュ【rouge】

■商品開発のための完成予想イメージ
■商品開発のための完成予想イメージ(トロフィー)